税理士の相談はどこまで無料でできる?

税理士への無料相談について述べた税務相談関連インフォメーションサイト

>

無料相談についてと税理士への無料相談

無料相談について

法律関係に限りませんが、物品ではなくサービスを商品とするサービス業の一部において、無料相談や無料体験といったサービスが提供されていることをご存じない方は、ほとんどおられないでしょう。

無料相談や無料体験といったサービスが提供されている理由は、商業目的での集客と顧客の獲得を狙ったものと行政サービスの一環として提供されているものの二通りで、法律事務所やトレーニングジムのような商業サービスが提供する無料相談ないし無料体験であれば、顧客の獲得を目的とした集客目的のサービスとなりますし、市役所のような行政機関が無料相談及び無料体験を提供している場合、利益を目的とはしておらず、行政から市民への福祉サービスの一環となります。

税理士への無料相談

税理士が行う業務を大別すると、税務申告を代行する税務の代理、税務書類作成を代行する税務書類の作成、税金関連業務にかかわる相談を受ける税務相談、財務書類の作成や会計帳簿の記帳代行といった会計業務に分けられ、いずれの業務も税理士は請け負う事と引き換えに料金を徴収するのです。

つまり、無料相談は税理士にとって、税務相談を一部とはいえ無料で請け負うことを意味しているわけですが、税理士が無料相談を提供するのは公共の福祉のためではなく、集客効果と集客に伴う新規顧客の獲得を目的としたものであり、税理士へ相談する価値の周知と税理士へ相談するハードルを引き下げることも兼ねているため、利益を度外視して税務相談を無料で提供しているわけではありません。


TOPへ戻る